7 子犬 ワクチン 接種 間隔

子犬 ワクチン 接種 間隔. 接種プロトコール 通常は生後2ヶ月と3ヶ月、その後は 1年に1回の追加接種を 行っていきます。 ※子犬の場合は状況によりプロトコールを変更する必要があります、初回来院時はなるべくワクチンの接種証明書をお持ちください。

ワクチン接種間隔変更!! あわのこどもクリニック from awano-kodomo.com

接種プロトコール 通常は生後2ヶ月と3ヶ月、その後は 1年に1回の追加接種を 行っていきます。 ※子犬の場合は状況によりプロトコールを変更する必要があります、初回来院時はなるべくワクチンの接種証明書をお持ちください。

接種プロトコール 通常は生後2ヶ月と3ヶ月、その後は 1年に1回の追加接種を 行っていきます。 ※子犬の場合は状況によりプロトコールを変更する必要があります、初回来院時はなるべくワクチンの接種証明書をお持ちください。

Leave a Comment